FX 移動平均線の核心 SMA?EMA?種類選びはもうやめにしませんか。

▼今回のブログ

▼Facebookページ
【人生で大切なことは、すべて相場が教えてくれた】

▼twitter

チャートの読解力を身につければ、トレード手法やメンタルに頼る不安さから解放されます。ローソク足と水平線で環境認識や目線の固定をするシンプルなトレードを、実際のチャートを使いFX初心者の方にもわかりやすく解説しています。

FXはリスクマネジメントさえしっかりやれば、決して危険なものではありません。むしろトレードというお金を稼ぐスキルは、あなたの未来の可能性を広げます。サラリーマンや主婦の方もぜひ、この一生もののスキルの習得を目指してみてください。

■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

音源
payday by Jason Farnham (Youtube Audio Library)
雨?聞いた事ない知らない by Syun Nakano (DOVA-SYNDROME)
Sound Logo3 by Y8MD (DOVA-SYNDROME)

動画素材
光のパーティクル Footfolio

再生回数:1411175095
高評価数: 1623 低評価数: 70
検索キーワード:fx

投稿日時:2014-09-20 01:04:55

ビデオID:w_lznnP0k24

投稿チャンネルID:UCfPBVNEvh_z6rbBvtuYB64Q

ソース元動画はコチラ

23 comments

  • kumo_ same40 2週間 ago

    凄く勉強になりました。ありがとうございました

    Reply
  • 相澤栄成 2週間 ago

    ラインを使ったマルチタイムフレーム分析の補助としてSMAを使う分には良いんだけど、MAだけで判断すると痛い目みるぞ~😉

    Reply
  • ブライトネスモア 2週間 ago

    凄く丁寧で分かり易い解説だと思います。 ありがとうございます。
    ただ1点。コメント欄に割と初心者の方が多そうなので、誤解しないように書き添えますが、
    MAはその後の値動きによってリペイントされます。
    リペイントの意味が分からなければググってください。
    なので正確な日本語では「その後の値動きの結果として、そのMAが有効に機能したことが分かった」ってことになります。
    これは解説にいちゃもんをつけているのではなく、先の見えないチャートを解いていくにあたって、
    過去に機能した実績は「次も機能する可能性が高い」ってことだけで、十分に優位性があるからです。
    もっといえば、「機能する可能性が高い」と思う人が沢山いればいるほど、結果として機能することが多くなるともいえます。 エントリーとはその「機能する可能性」を信じて行うものです。 そう聞くと「博打かよ!」って思うかもしれませんが、ローソク足1本でさえエントリーの時には陽線か陰線かわからない状況でエントリーするのですから。
    なので、どっち行くかわからないってポイントより、「機能してどちらに行く可能性が高いな」って思えることはすごく大きなことなのです。 その結果が仮に反対になったとしてもそれは仕方ないです。

    Reply
  • NA Sug 2週間 ago

    移動平均線の勉強に、とてもなりました!
    見方さえ分かれば、とても使える機能だったんですね!
    来週からはチャートに取り入れて、検証していきます(^^)
    とても良い動画ありがとうございました。

    Reply
  • ふくちゃん 2週間 ago

    その機能している間はってさ
    機能しているかしていないかは事後にしかわからんよ その説明じゃおかしな話 動いた後のチャートで機能していたかどうかわかっても全く意味がない

    動いた後のチャートでいわゆるあなたのおっしゃる機能しているものを見つけるのはサルでもできる

    実際にポジションとるときはそのとき以降のチャートはみえてないからね

    大事なのは現在機能しているのか、今後機能するのか、実際にポジションを持つときこれらが事前にわかるかどうかが問題

    この手の動画は必ずこれ
    事後のチャートで都合の良いものを引っ張ってきてこの大前提を無視してアホでもわかることを延々と説明して初心者を中心に勝てるような気にさせる内容

    なんなら実際の場中に動画でポジションとりながらやりなさい

    動いた後の止まったチャートでどうこう言ってもただの空論 砂上の楼閣です

    この方の主張を要約すると、

    負けて反省しながら今見てみると、ここは機能していたなあ 入っておけば良かったなあ

    つまりはこういうことですよ
    皆さんもよーく喋ってる内容を吟味すべき

    「機能するかどうか、ポジションをとるときにわからなければ全く意味がありません」

    Reply
  • san miroku 2週間 ago

    こんにちは。いつもお世話になっています。移動平均線のクロスを目印にエントリーしている方は初心者でそのうちあれ?あまり役立たない・・・・って気が付くと思います。 でも、移動平均線を使っているトレーダーが多いのは、移動平均線を環境分析で使っているからでしょう。多くの人が使っている移動平均線はやっぱりローソクが反応します。でも移動平均線だけというのも、問題なので迷晴れさんがいつも教えて下さるローソクの動きやローソクの性質、高値安値のダウ理論も含めて環境分析をします。なかなか1つのもので判断しにくいのが相場ですよね。MAの場合パラメーターをいじり過ぎると傾向がつかめないので、パラメーターはいつも同じ。その上で傾向をつかんでいくと役立ちます。ボリバンを表示している人は必要ないかもしれませんが、環境分析の一つの道具という位置つけなら有効ですよ。

    Reply
  • 花粉症 2週間 ago

    MAが分からないならMACDとかRSIとかモメンタル使えば良い

    Reply
  • 寺崎塔子 2週間 ago

    たしかにインジケータが遅いのは分かるんだけど。
    インジケータを起点にしないと、トレードがばらばらになっちゃうんだよねぇ。
    ほんとはローソク足だけが理想なんだけど。。

    Reply
  • じゅんいち 2週間 ago

    思えばFXを始めてから右も左もわからず、手法漁りをしているときに初めてみたFXの動画がこの動画でした。
    迷晴れさんの動画を見るようになって半年ほどですが、初めて見た時とはまた違った面白さがありますね(^-^)

    この動画から、完全に迷晴れさんのファンになりましたね(^-^)
    コメントをつけ始めたのは昨日からですが、変な話、芸能人にファンレターを送るような感覚でした(^-^)

    迷晴れさんの動画に辿り着いた方は、是非、他の動画も見ていただければ、きっと良い気づきが得られるのではないかと思います。

    移動平均線は遅い。迷晴れさんの動画を見て僕はインジケーターをすべて捨てました。

    ですが、今は移動平均線を自分のトレードの癖を修正するための目安として、具体的には波のリズムを掴むための使用を検証中です。
    兼業でFXをやっていますが、仕事中にはほとんどチャートが見れません。マイパソコンが使える環境でもありません。
    専ら、スマホです。
    落ち着いて分析ができないので「トレードをしない」という選択が賢いとは思うのですが、勝ち負けに関わらずFX自体が面白いので、ついチャートをちょこちょこ見てしまうんですよね(^-^;

    そんななかで、1つの時間足のチャートを見れば、その1つ上、その足、その1つ下の目線、そしてトレードの基準足の目線が感覚的に掴めるように、FX会社の基本のパラメータを参考に調整して使っています。

    そして自分の中のルールとして、あくまでプライスアクションが起こりそうなポイントの絞り込みに使うのであって、エントリーの基準には使わない、ということです。迷晴れさんの動画を見ていけば、これが重要だと考えていることが理解していただけると思います。

    僕の使っているスマホのチャートソフトは、チャートにラインの描写機能がありません。ですが幾つも口座の管理をするのも面倒ですし、画面が小さいうえ、さらにラインやらインジやら表示するのはゴチャゴチャして嫌なんです。

    ですが、すっぴんチャートはなんだか寂しい。
    それで移動平均線です(笑)

    迷晴れさんの他の動画の中で、チャートの波は遠くから見れば自然な形、という表現がありますが、自分的には、チャートを1つの絵としてみたときに、インジがアクセントとなって、色合いも空間もラインもまた美しい(笑)

    ちょっと自分の世界に入りすぎました。失礼いたしました。

    重ねてになりますが、まじめな話、インジケーターを信じ抜けない方は是非、他の動画も見てみるととてもいい参考になると思います。

    面白く為になる動画、いつもありがとうございます!

    Reply
  • 浜松ギョーザ 2週間 ago

    移動平均線3本で、相場は簡単に、見えてきます。
    ①平均線(1)high
    ②平均線(1)low
    ③平均線(1)close

    ①②が、変動幅。③が綱引きの結果、
    上昇しながら、①③の幅が増えてきたら、下げる予兆。
    下げトレンドには、②のラインの下向きが必要。

    しかし、現在値の向きは変動中です。

    下げ幅・上げ幅は、韓国国旗のトモエのようなイメージですね。

    Reply
  • 消防士 2週間 ago

    移動平均線は機能しているものを使いましょうと動画内で仰られていますが、
    それは他の人も機能している移動平均線を用いて何かアクションを起こす可能性が高いので使えるということですか。
    ご教授お願いします。

    Reply
  • 野郎運送 2週間 ago

    パーフェクトオーダーであると相場が安定すると言われていますが単純に何故なのでしょうか。
    理由が知りたいです。
    お願いします。

    Reply
  • 浜松ギョーザ 2週間 ago

    これは、間違いですね。
    移動平均線で、
    ボロ儲けできますよ。

    Reply
  • 五十嵐幸一 2週間 ago

    何か知りたい時は迷晴れさんですね^。^ありがとうございます。

    Reply
  • Googleユーザー 2週間 ago

    無意識に『確実』を求めてしまうから、パラいじりは中々治りませんよね~ (EAが売れる理由がわかる気がします。)
    結局のところ、自分で『そこに費やす労力は意味がなかった』と気づくしかないと思います。

    動画面白かったです。

    Reply
  • ねこ3 2週間 ago

    MAの動画をやっと見つけました。 補助で使うという点では、習っていたので遅いという意味は理解できました。 ただ、トレンド=大きなレンジですが、この中でどう使えばいいかはこの動画では分かりませんでした。 とどのつまり、MAは遅い。故に転換に弱い。ということですよね? 転換には使わない。 これが最も大事なのかな? と考えています。 FXでは、転換の読みが最重要だと思うので、この対処に合わせてMAを補助にしたいです。 転換に最も弱い自分は、かなりショックでした。 どうしようか考えてみます・・・・

    Reply
  • Toyo 2週間 ago

    長中短の移動平均線の並びや角度などで初歩的なトレードをしていました。ラインのクロスを待っていると、トレンドの初動を見ているしかないのかといったモヤッとした疑問と逃している感があって、エントリーも決済も移動平均線の並びが整ってから。。。やはりもっと適確にできるはずと思っていましたが今回の動画で迷いが晴れました。ありがとうございました。

    Reply
  • 谷正之 2週間 ago

    トレード経験の無い者です。移動平均線の重要性がわかりました。レンジ相場には手を出さない。必ず傾き(トレンド)が発生しているときだけトライする。心に沁みこませたい内容です。どんどんデモをやって自分のものにします。市販のインジケーターは信用しにくいと感じていましたが、今回の手法は一生ものにしたいです。ありがとうございました。

    Reply
  • 短期決戦 2週間 ago

    移動平均線の使い方がよくわかりました。ありがとう。

    Reply
  • WIN STRATEGY日経225シグナル配信否定派 2週間 ago

    移動平均線で見るというよりはろうそく足で見るということですね。

    Reply
  • Katsumi Achi 2週間 ago

    スッキリ!なんかイケそうな気がしてきた!感謝!

    Reply
  • Sunsun Penpen 2週間 ago

    いつもわかりやすい動画をありがとうございます。

    しかし結局いつ機能するのかわからないし、この動画の場合だとパラメータを弄らない限り15分足ではSMAを使用しないということになりますよね
    じゃあ初めから移動平均線は不要では・・・?
    「何円になったから売ろう・買おう」と判断するビッグボーイ(値動きを決める大手トレーダー)はいても、
    移動平均線を下回ったから売ろうとか判断するビッグボーイってあんまりいないですよね?

    Reply
  • Zwei Simo 2週間 ago

    動画作りがうまい!

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA